トップ >> シンプルな葬儀を希望

小さな葬儀のメリット

火葬式や一日葬、家族葬といった小さな葬儀の選択肢が増えています。火葬式の場合はお通夜や告別式を行わずに直接火葬場に向かう形ですし、一日葬の場合は通夜を行わないで告別式だけになります。家族葬の場合は通夜告別式と、流れ的には通常と同じですが、参列者はごく身近な者で行ないます。これらの小さい葬儀の場合は、大がかりな準備をする必要がなく遺族の負担を減らすことができます。そして一番のメリットは費用を安くすることができるということでしょう。そして少人数でお見送りをするのでしずかにゆっくりと故人と接することができます。

葬儀の参列にふさわしい服装

葬儀の参列には、男性は黒のスーツと決まっています。女性の場合、以下の点だけご注意下さい。まず不祝儀の場ですので、あまり肌を露出しないもの、デザインがシンプルなもの、同時にお化粧やネイルも派手にしないこと。今お手持ちの物も、サイズなど大丈夫かどうか、普段からチェックを入れておくことも必要です。アクセサリーは真珠に決まっていますが、これもあまりデザインの派手ではないものが良いでしょう。万全を期していると、いつ葬儀に参列しなくてはいけなくなっても、落ち着いていられます。

葬儀の考え方情報